■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2011年10月26日

日帰り東京報告(2) 秋葉原。禁断の実、それはビンタ

10月25日は、昼以降東京にいました。昼間は今後の言語学習のためにとても有意義な訪問をしてきたのですが、夕方からは、やはり、あの場所へ赴いてしまいました。そうです、東京と言えば、

秋葉原(Akihabara)!

いつもこのエリアに潜入して、客観的に今の秋葉原がどうなっているのかを観察しようと思うのですが、いざ乗り込むと、そんな客観視は到底無理です。何かしら魅力的なスポットに取り込まれ、「あー、今回も秋葉原に来てよかった」という満足感だけで終わるのが常でした。

なので、今回は、秋葉原にとりあえず行こうと。楽しいところへ行こうと。そういうわけで、今回は旧友と共に、

癒し系小部屋スペース「あきば女子寮」へ行ってきました。

「あきば女子寮」について
http://www.planetplan.net/

街頭でビラを配っていたコがパジャマ姿だったので、ウェイトレスさんがパジャマ姿の喫茶店かと思いきや、そうではなく、

テレビや卓上ゲーム、テーブルなどが置かれている小部屋に通され、そこでガールズの皆さんと会話したり、プレステで遊んだりする、という和み(なごみ)の空間でした。

そんなソフトな場所で、満足できるのかい、私は?

その質問には、全力でこう答えましょう、

Yes, definitely!(できますとも!)

まぁ、私の満足度の敷居は低いですからね。たいていのキュートな空間に癒されてしまうわけですが、

この店が非常によかったのは、特に以下の点が大きいです。

1.常にガールズに気を使わなくてもよい!

今回は、PSで「子育てクイズ マイエンジェル」をプレイしたのですが、正直クイズに夢中になってしまう瞬間がありました。そのときもガールズが一緒にゲームを楽しんでくれたので、気楽でした。

2.オプションサービスが充実!

追加500円〜1,000円くらいで、

・チェキ撮影
・ひざまくら10分間
・恋愛漫画デュエット(本をパート分けして読みあう)
・耳かき

など、いろいろなサービスが受けられます。そして、私が一番気になったのは、

「寮生ビンタ」(寮生=女子寮の生徒。ここは店員さんをこう呼ぶ)

サービスです。ガールズが往復ビンタをしてくれるサービスです。始めはチェキ撮影だけでよいと思いましたが、やはりこのビンタを受けたい思いが消えず、友人の後押しもあって、

「ビンタをお願いします!」

と頼むのでした。すると、寮生のコが、

「はーい、ビンタしましょう!ビンタの前に、何て言えばいいですか?」

とSっ気満載のテキパキ進行!私はとっさに、こうお願いしました。以下、寮生との会話をダイジェストにて。

「『早く人間になりなさい!』にしてください」

「はーい、でも、今は人間じゃないんですか?」

「そうです、いろいろな理由で・・・」

ここだけ切り取ると、切ないダイアローグですよね・・・

そして、両膝を突いた私は、立ち上がるパジャマ姿の寮生を見上げ、寮生は私に、

「早く人間になれ!」と叫んで、私の両頬に1回ずつ、

「バシ」「バシ」

音の響かないタイプの平手打ちを加えるのでした。これは、これは、痛かった。しかし、なぜか、嬉しかった。

ここでの面白い体験は、他にも2点ほどあるのですが、取り急ぎ、一番印象的だったことの報告をさせてもらいました。

ちょっとね・・・今後は、月に1〜2回くらいは、秋葉原へ行くかもしれないです。今日はいつも以上に刺激の強い、禁断の実を食べてしまった気がします。
posted by Dan at 08:20 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

日帰り東京報告(1) 今後の言語学習のために

昨日はいろいろと、実りの多い火曜日でした・・・


昼間は、言語学習の通学講座について情報を得るため、「アテネフランセ」(神田駿河台)へ。来年4月から、週末だけ東京へ出て、ラテン語・古典ギリシャ語の講座を受けることを検討しています。どちらも、大学時代に勉強はしたものの、それ以来何もしていないため、発展も無ければ、忘れていることも数多いため、やはり、

「もっと真剣に、同じ言語に興味のある人々と一緒に両言語を学びなおしたい!」

という気持ちが抑えられないため、今回、アテネフランセの扉を叩いたのでした。

アテネフランセについて
http://www.athenee.jp/

週1回、週末の講座があるようなので、来年の春学期から受けようかと思っています。両言語一緒にできれば一番よいですが、正直、予習の時間が足りないし、二つ並行して行う意味も無いため、とりあえず、ラテン語から始めようかと思います。

アテネフランセの後は、東京ドイツ文化センター(港区赤坂)へ。さすがにドイツ語の授業を受ける予定は無いですが、来年9月から始まる予定のドイツ語C2大ディプロム試験(GDS)について話を聞いてきました。

ドイツ語C2大ディプロム試験(GDS)について
http://www.goethe.de/ins/jp/tok/jaindex.htm?wt_sc=tokyo

公式サイトによると、この試験に合格するための要求事項として、

1.ドイツ語で読み、聞いたことをすべて難なく理解できる。
2.さまざまなタイプまたは分野のドイツ語を読んだり聞いたりして、その内容を根拠ならびに説明を関連付けながら要約できる。
3.とっさに、よどみなく正確に考えを表現でき、内容が複雑でも微妙なニュアンスを的確に述べることができる。

とあるため、現在の能力では足りないかもしれませんが、こうした試験を通じて、自分の現在の能力を少しでも飛躍させたいので、せっかく新しい試験が始まるのであれば、積極的に受けてゆきたいと思います。

んで、ついでに、そこで販売されていたグッズを買ってきました!

DSC_0138.JPG

カバンです。ポリエステル製のカバン。グッズというか、そのまま普段使えそうな、ちゃんとした商品でした。今日からでもすぐに使いたい!

というわけで、昼間はラテン語、古典ギリシャ語、ドイツ語の関係で、私はとても満足でした。そして、東京で一緒に付き合ってくれた友人には、最後まで付き合ってくれたことをとても感謝しています。英語以外の言語には興味が無い!と言っている人にお願いして、上記の場所に連れて行ってもらったわけです。私が逆の立場だったら、その時間退屈でたまらないはず。だからありがたい。

夕方以降は夕方以降で、まったく別の理由で充実していたのですが、それはまた別途。

posted by Dan at 07:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。