■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2010年02月07日

加護は常に旬

「リカは嵐が好きなの。マツジュンが好き。先生は?」

「えっ、あぁ、加護かなぁ」

「フフフ、誰それ〜、カゴって何〜」

ガガァン!

私はいつの間に、玉手箱を開けてしまったのだろう...

同日夜。

「先生、それは仕方ないっすよ、俺が小学生2年くらいの時っすよ、後藤真希がモーニング娘。に入ったのは。今の小学4年生が加護を知るわけがないっす」

「そうかねぇ。でも優木まおみは知ってるわけでしょ?あの人たしか29じゃん。加護はまだ20超えたばかりよ。」

「先生、誰にでも旬があるっす。年齢は関係ないっす。モーニング娘。が旬だったのは1999年くらいじゃないすか」

「加護にも旬が来るかなぁ」「来るんじゃないすか?俺はAKB48がいいですけど」
高校生でもギリギリセーフで辛うじて覚えていた、加護の活躍が輝かしかった時代...

私はあの頃のことをはっきりと覚えています。20世紀少年における大阪万博じゃないけど、毎日のようにモーニング娘。がテレビに出てて、ハードディスクレコーダーが普及してなかった時代に、新聞のテレビ欄見ながら必死にジェムスターコードを打ち込んでた、どうしようもなくオタクな時代がありました。

そして、私は今、あの輝かしかった時代を代表するアイドル、加護のディナーショーに参加するため、一路東京へ向かっています!

辛かった...今日は泊まりにして明日に有休をもらうために、昨晩から徹夜で引き継ぎ資料を作成し、明日分の納品物を先行納品。もう身も心もくたくたです。

しかし、私は言いたい。それが何だって言うんだい!

お前は、加護に会えるんだろ?

お前にとっては今も昔も旬の加護に会えるじゃないか!

「先生いよいよ明日加護なんですね」

「ああ、そうなんだよね。実際に会ったら覚めちゃうかなぁ」

「いや、逆だと思いますよ。実物はだいたいテレビで見るよりも綺麗っす。俺はAKB48がいいですけど」

とにかく楽しみです。

「あれっ、紺野は?」

と思ったあなた、私は心からお願いします、

どちらも応援させて...優劣つけられないの。

いうわけで、東京着くまで寝ます。
posted by Dan at 10:35 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140466896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。