■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2010年08月29日

加護亜依 JAZZ〜The First Door〜(東京倶楽部)レポート

一昨日の夜に名古屋を経ち、昨日東京入りしました。加護亜依のジャズライブを観るためです。

ライブは1部と2部があり、私は両部通しで聴きました。

内容は、4月に名古屋のDOXYで行われたライブとほとんど変わりませんでしたが、MCの内容や、曲のアレンジに変更があったみたいです。また、トランペットとパーカッションは無く、ピアノ、コントラバス、ドラムスのみ。でも、そんなに不足している感じはしませんでした。まー、一番の楽器は、加護亜依の声ですからね。今日も元気いっぱいの歌声を聞かせてくれました。

『Sunny』『L.O.V.E』『Over the rainbow』など、スタンダードナンバーを10曲ほど歌いあげました。スタンダードと言っておきながら、私はこれらが定番ジャズソングなのか、よくわかっていません。それで、一緒について来てくれた友だちにいろいろ教えてもらいました。

加護のパフォーマンスは、今回も元気でノリノリ。衣装は太ももが半分覆いかぶさるくらいまでのバスローブを羽織った感じでセクシーでした。

今、私は満足感に浸りながら記録をつけているわけですが、全く申し分なかったわけではありません。加護の素晴らしい歌声を聴けば聴くほど、

「加護には、オリジナルナンバーのヒット曲が必要だ」

と思いました。このまま、ジャズのスタンダードナンバーを上手に歌い続けることだけで、歌手としての生命が長く続くならばよいのですが、そういうわけにもいきません。後ろで演奏していたバンドが消え、加護一人が残ったと仮定した場合、加護の売りになるものがあるかどうかを考えると、はっきりと売りになると言えるものがまだ無い気がするのです。それらは今後の課題です。

まー、何はともあれ、楽しかった!
posted by Dan at 02:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント>アイドル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160883202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。