■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2011年07月28日

映っているのはよいけれど

24日(日)は、アナログ放送終了の日ということで、画面が砂嵐になる瞬間を心待ちにしていたのですが、どういうわけか、アナログ放送が終了しても、部屋のテレビが正常に映るため、

「はて?」

と首をかしげました。

そして翌日の朝、会社の顧問が朝礼で、

「スカパーに入っていると、アナログ放送は平成25年まで映るそうです。」

と言っているのを聞き、

「スカパー入ってないのに、なんでうちは映るんだろう?」

と思い、ネットで記事を探してたのですが、その中で、

「契約している自覚がなくても、マンションやアパートが(ケーブルテレビの)サービスに加入していれば、基本的には15年3月までアナログ視聴が可能だ。テレビの大量買い替えを避けるため、ホテルなどが利用している例もある。」

(ZAKZAK 7月25日の記事より)

という説明がありました。しかし、同じ記事の中に、

「総務省が昨年2月、全国のケーブルテレビ事業者に、デジタルをアナログに変換して放送を提供するよう要請していたのだ。これが適用されていると、画面右上に「デジアナ変換」の文字が出る。」

とあり、実際に自分の家のテレビの画面右上を見たのですが、そんな文字は出ていないのです。

だから別の理由があるのかなぁ、と少し勘繰っています。

アナログ放送が停波されていないパラレルワールド(並行世界)と現実世界のちょうどはざまに自分が置かれているのかもしれません。

または、夏バテで頭がおかしくなり、映っていないはずのテレビが通常放送されている幻覚に陥っているのかもしれません。

いずれにせよ、今朝も普通にめざましテレビを見られるのは嬉しい!
posted by Dan at 07:29 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル>その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217105578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。