■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2011年10月26日

日帰り東京報告(1) 今後の言語学習のために

昨日はいろいろと、実りの多い火曜日でした・・・


昼間は、言語学習の通学講座について情報を得るため、「アテネフランセ」(神田駿河台)へ。来年4月から、週末だけ東京へ出て、ラテン語・古典ギリシャ語の講座を受けることを検討しています。どちらも、大学時代に勉強はしたものの、それ以来何もしていないため、発展も無ければ、忘れていることも数多いため、やはり、

「もっと真剣に、同じ言語に興味のある人々と一緒に両言語を学びなおしたい!」

という気持ちが抑えられないため、今回、アテネフランセの扉を叩いたのでした。

アテネフランセについて
http://www.athenee.jp/

週1回、週末の講座があるようなので、来年の春学期から受けようかと思っています。両言語一緒にできれば一番よいですが、正直、予習の時間が足りないし、二つ並行して行う意味も無いため、とりあえず、ラテン語から始めようかと思います。

アテネフランセの後は、東京ドイツ文化センター(港区赤坂)へ。さすがにドイツ語の授業を受ける予定は無いですが、来年9月から始まる予定のドイツ語C2大ディプロム試験(GDS)について話を聞いてきました。

ドイツ語C2大ディプロム試験(GDS)について
http://www.goethe.de/ins/jp/tok/jaindex.htm?wt_sc=tokyo

公式サイトによると、この試験に合格するための要求事項として、

1.ドイツ語で読み、聞いたことをすべて難なく理解できる。
2.さまざまなタイプまたは分野のドイツ語を読んだり聞いたりして、その内容を根拠ならびに説明を関連付けながら要約できる。
3.とっさに、よどみなく正確に考えを表現でき、内容が複雑でも微妙なニュアンスを的確に述べることができる。

とあるため、現在の能力では足りないかもしれませんが、こうした試験を通じて、自分の現在の能力を少しでも飛躍させたいので、せっかく新しい試験が始まるのであれば、積極的に受けてゆきたいと思います。

んで、ついでに、そこで販売されていたグッズを買ってきました!

DSC_0138.JPG

カバンです。ポリエステル製のカバン。グッズというか、そのまま普段使えそうな、ちゃんとした商品でした。今日からでもすぐに使いたい!

というわけで、昼間はラテン語、古典ギリシャ語、ドイツ語の関係で、私はとても満足でした。そして、東京で一緒に付き合ってくれた友人には、最後まで付き合ってくれたことをとても感謝しています。英語以外の言語には興味が無い!と言っている人にお願いして、上記の場所に連れて行ってもらったわけです。私が逆の立場だったら、その時間退屈でたまらないはず。だからありがたい。

夕方以降は夕方以降で、まったく別の理由で充実していたのですが、それはまた別途。

posted by Dan at 07:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232145913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。