■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2010年03月22日

Darkside Holiday

4789862

今日は久しぶりに休日らしい休日を過ごしました。

午前中は爆睡。

午後は服を買いに行きました。久しぶりに目的を持ってのお買い物。はじめは紺のジャケットを買おうと思ったのですが、望みのものが見つからず、ネイビーの綿カーディガンに変更。んで買ってからインナーが無いことに気づき、薄めのパーカーを探しました。

しかし、良いパーカーが見つからず、チェックのシャツを購入。早速着替えてみたものの、

なんと、Lサイズが着れないことに気づきました。ボタンがはちきれます。やっぱりね・・・この3月でストレス太りが過ぎてしまった。

この超過分は来月減らすとして、とりあえずシャツはそのままキープ。

ユニクロへ走り、適当なパーカーを捕まえて、その中に着るカラーシャツも1着購入し、買い物を終えました。

やっぱり服を買うのは面倒だ!

続けて自転車屋へ行き、マイマシンを修理に。タイヤを交換してもらいました。

すべてが普通のありふれた営みながら、普段していないせいか、ひとつ終える度に満足感が・・・

そして夜はすることが無くなり、繁華街で夜遊び。そしてキュートな店員と出会い、談笑の後に

「やせて帰ってくる」

など言い残して店を去る。これで向こう1ヶ月はトレーニングを楽しく続けられる。

意欲が自然に沸いてくる人は羨ましい。私には無理。自然になんて沸かない。

朝の光を浴びたり、朝食を取ったりするだけでは、体が全然動かない。

不純な動機でないと動けない自分はどうしようもないけれど、それでも前進できる事実があります。今日みたいに思うままに過ごせる日をもっと頻繁に持ちたいものです。
posted by Dan at 23:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

つながりの功罪

あるマンションに住む二人の生徒を個々に教えています。一人は中3、一人は高2。二人は知り合いです。

その二人を紹介してくれたのは、昨年私をこき使ってくれた鬼少女の家庭です。

つながりってありがたいな〜と思います。

その二人を、来年度も教えることになりました。

中3のコは中2だった頃から教えています。4月から高校生なので、長くてあと3年続くかもしれません。

ここが地元ではなく、ここに住み続ける気がない私にとっては、

つながりがときに、厄介に思えます。

人生のレールを敷いているのは他でもない私なのに、

そのレールを行けば当然起こる結果を素直に喜べない。

だから、きっと私は間違っている、または、面白い結果となっていることに気づいていない。

いつかそのことに気づくならば、今のレールをそのまま進んでみるのも面白いかもしれない。

だけど、「かもしれない」はやっぱり運まかせで危険。

だから、もっと計画を立てないと!計画魔にならなければ!

〜こうやって自分を追い詰めるところが、私の短所だそうです。(v_v)
posted by Dan at 23:35 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

加護バースデーディナーショー

加護ディナーショーの感想をどう伝えようか悩んでました。

悩んでるうちに、毎晩眠りについてました。

だから、シンプルに伝えることに決めた!

実際に目にした加護は、まぶしすぎました。

「前向きなところが好きです!」

握手したときに話したら、

「前向き過ぎて困っちゃうけどね!」

と答えてくれました。

引退の危機を乗り越え、厳しい芸能界で頑張りつづけるか、

引退して芸能界から離れるか。

三途の川を渡り切るかどうかの大きな選択です。加護は向こう岸に渡らずに帰ってきてくれたことから、今後も期待大です。

私は私でこのまま深入りすると、ある意味三途の川を渡り切ってしまうので、私生活を充実させながら、加護も応援してゆきたいなーと思います。

ディナーショーは、お祝いビデオレターでコージー冨田が登場。タモリ、石橋明、坂東英二のまねで加護パースデーを祝いました。
また、ゲストにミラクルひかるが来てました。お友達らしいです。

こうしてみると、ものまね芸人とゆかりがあるんだな〜。
posted by Dan at 20:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

加護は常に旬

「リカは嵐が好きなの。マツジュンが好き。先生は?」

「えっ、あぁ、加護かなぁ」

「フフフ、誰それ〜、カゴって何〜」

ガガァン!

私はいつの間に、玉手箱を開けてしまったのだろう...

同日夜。

「先生、それは仕方ないっすよ、俺が小学生2年くらいの時っすよ、後藤真希がモーニング娘。に入ったのは。今の小学4年生が加護を知るわけがないっす」

「そうかねぇ。でも優木まおみは知ってるわけでしょ?あの人たしか29じゃん。加護はまだ20超えたばかりよ。」

「先生、誰にでも旬があるっす。年齢は関係ないっす。モーニング娘。が旬だったのは1999年くらいじゃないすか」

「加護にも旬が来るかなぁ」「来るんじゃないすか?俺はAKB48がいいですけど」
高校生でもギリギリセーフで辛うじて覚えていた、加護の活躍が輝かしかった時代...

私はあの頃のことをはっきりと覚えています。20世紀少年における大阪万博じゃないけど、毎日のようにモーニング娘。がテレビに出てて、ハードディスクレコーダーが普及してなかった時代に、新聞のテレビ欄見ながら必死にジェムスターコードを打ち込んでた、どうしようもなくオタクな時代がありました。

そして、私は今、あの輝かしかった時代を代表するアイドル、加護のディナーショーに参加するため、一路東京へ向かっています!

辛かった...今日は泊まりにして明日に有休をもらうために、昨晩から徹夜で引き継ぎ資料を作成し、明日分の納品物を先行納品。もう身も心もくたくたです。

しかし、私は言いたい。それが何だって言うんだい!

お前は、加護に会えるんだろ?

お前にとっては今も昔も旬の加護に会えるじゃないか!

「先生いよいよ明日加護なんですね」

「ああ、そうなんだよね。実際に会ったら覚めちゃうかなぁ」

「いや、逆だと思いますよ。実物はだいたいテレビで見るよりも綺麗っす。俺はAKB48がいいですけど」

とにかく楽しみです。

「あれっ、紺野は?」

と思ったあなた、私は心からお願いします、

どちらも応援させて...優劣つけられないの。

いうわけで、東京着くまで寝ます。
posted by Dan at 10:35 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

スタミナ大募集

「ポテトチップス恋をする〜♪」

私の中の流行は、いつも1年遅れでやってくる!

というわけで、ポテトチップス食うわけでもないのにただ口ずさんでいる寂しい移動時間。

そう、最近は、移動が多いんだ!

クライアントと打ち合わせに行きーの、
営業に周りーの、
裏稼業で名古屋市内を周りーの、

じわじわとスタミナを消費しています。

そういうときに、CMソングを口ずさむわけだ。んでポテトを食いたくなる。でも油まみれのポテトをガツガツ食ったところで、対してエネルギーは得られないんだ!それでカルビーには申し訳ないけど、コンビニでも最低の価格帯に位置する70円ようかんで妥協する。こっちの方がよっぽどエネルギー沸かない気もしますが。

なんか、ドラゴンボールで言う仙豆(せんず)のようなナイスフードを、皆さんご存じありませんか?
posted by Dan at 23:55 | 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

夏がくると、冬がいい?

野球部員の生徒を教えているのですが、キャッチボール中に別方向から飛んできたボールが口に直撃したらしく、とても辛そうでした。前歯が5、6本、折れている恐れがあるそうです。

彼曰く、

「野球なんかやらなければ、こんなことにはならないんですけどね、でも僕にとっては今は野球が一番大事ですから・・・」

確かに、ボールが間違って飛んできてしまうような環境に身を置いていることは確かであって、野球などせずに普通に暮らしていれば、まだ危険は減るわけですが、そういう危険を承知で少年たちは野球に取り組むわけです。

ちなみに、キャッチボールの球であっても、相当の速度があるらしく、ピッチャーライナーに至っては、子供のピッチャーがまともに食らったら死んでしまう恐れもあるそうです。

バッターが打ち返した球は、ときには時速200kmを超えるとのこと。恐ろしい環境にいますよね。

しかしながら、我々も、なんだかんだで危険と隣り合わせに生きているので、最終的には「運」なのかなぁ、とも思いました。

ちなみに、彼は今回相当のダメージを受けましたが、あくまでも前向きに頑張るそうです。

「『夏がくると冬がいいという、冬になると夏がいいという』ですよ、先生」

野村克也著『野村ノート』冒頭に引用されている詩の一部です。現状がどんな状態であっても、不平不満は出てくるものですが、それよりももう少し「感謝の心」を持つことが必要なのではないか、ということを言っている詩だそうです。野村克也氏が書いた詩ではなく、ある社会活動家のひと言だそうです。

「僕は確かにボール当たっちゃいましたけど、それでも野球は続けられるわけですから、全然いいっす。正直痛いし、口の中だから食事するとき大変だし、矯正歯科通わなきゃいけないし大変ですけど・・・」

不安はあれど、基本的に前進しようとする方針に変わりはない、ということで、見習いたいことだらけです。

彼ら甲子園を目指す球児にとっては、トレーニングを怠り、食事をおろそかにそれば、筋力も体重もどんどん落ちてゆくらしく、怪我をしたからって

「ラッキー、休める」

という喜びは決して生まれないそうです。あー、何か日々の生活の中で忘れつつある美徳がよみがえってきた。これっていいなぁ、このストイックな感覚・・・

てなわけで、私も明日からトレーニングを再開しよう・・・
posted by Dan at 23:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

Why合コン

今年初の合コンに参加しました。同僚の友だちが合コンに熱心で、時々誘ってくれます。なんでも最近周りに独身の友だちが減ってきたそうです。

何回か参加していると、ただ会話するだけでも楽しいな、と思えてきました。こういう見方をしてしまうと、合コンをする意味が無くなるのかもしれないけど。

でもですね、私はどちらかというと、今は合コンするよりも、ビデオチャットすることの方が5倍も6倍も楽しいわけです。とはいえ、チャットばかりしていては2次元と3次元の間にさまよってしまうわけです。だから、時にはパソコンを捨てて外に出なければならん。

んー、でも捨ててから行く場所を間違っている気もするなぁ。
posted by Dan at 23:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

限界が来るとどうなる

正月以来、ずうっと突っ走っている気がします。今の仕事は納期との戦いで、これは以前から変わらないのですが、社内に翻訳チェック担当者があまりいないので、ほんと休む間もなく走ります。

ただ、今は並行して、チェッカーを社外に育てる試みも実践しています。
それを実現するためには、マニュアルの整備と、研修教育の充実が必要です。
まー、それを作るのは私なのですが。

「あーた、自分がもう限界になっても絶対口に出さない人じゃない?だから本当に限界になったら、どうなっちゃうわけ?」

同僚のおばちゃんに、心配されました。

「いや〜、まだまだ。百恵みたいにマイクを置いて引退、とはいきませんから」

才能が無い人間は努力しないといけない。努力してるつもりの人は、たいてい努力しきれていない。

企画書を一枚も書かないうちからあきらめたくないし、まだまだ改善のための方策は存在するはず。

そう考えると、まだまだ限界だなんて思わないです。

ただ、一日でも休みが取りたい!アバターの公開が終わる前に。
posted by Dan at 19:37 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

アラビア文字が襲ってくる

疲れた。

語学試験用に録音した7ヶ国語のナレーション音声を、CD用にチャプター分けする作業。

テキストを見ながらしたわけだけど、見知らぬ言語を分割するのは緊張するし、時間がかかる。肩が凝る。

例えばウルドゥー語。

アラビア文字で書いてあるから、テキストを見ながら分割しても、本当にその部分が発音されているのか、すごく心配でした。

一応アラビア語を学んでいるので、文字を見て、どの子音が発音されているのは、だいたい識別できるのですが、何時間も編集ソフトに向き合っていると、ほんとどっと疲れます。

ウルドゥー語が終わった後は、ペルシャ語。
またもやアラビア文字です。

ペルシャ語が終わった後は、アラビア語。

もうやだ!

今週はずっと、他の業務と並行して、この編集作業をしていました。
今度類似案件が来たら、絶対外注しよう。私には無理だ。責任が持てない。
posted by Dan at 23:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

幸も不幸も解釈次第

100102_213750

横浜に住む同僚の社員に3日までに送っておかないといけない紙資料があり、今日は新年がはじめてまだ2日目なのにもかかわらず、PCとにらみ合いをしていました。

早く仕上げて発送しないと、配送業者も三が日は業務範囲を縮小しているところが多く、翌日配達が叶わないかもしれない!

という切羽詰った思いとは裏腹に、心はやはり正月。

ついつい焼いてしまう餅。ついついONにしてしまうラジオ。

てなわけで、想定していたよりも書類の作成に時間がかかってしまうのでした。

本来ならば、マンションから近いところにある某黒猫の支店に19時までに持ち込めば間に合ったのですが、18時になってもまだ完成しそうになかったので、支店に電話したところ、

「そうですねー、7時が締めですので、それを超えると無理ですね。」

「ええっ!!明日早朝受付で即日配達というのはだめですかねぇ」

「年始なので、即日配達お休みしてるんですよ〜」

なんということだ・・・楽観視し過ぎたようだ・・・こいつは横浜直行か・・・

「どーしても、その他の手段ってないですかねぇ」

「えー、少々お待ち下さい・・・」

お願い、何かあるはず、明日までに届けないと!

「ベース店に8時までに持ち込んでくれれば、間に合いますよ!」

おおっ、ナイス!

「それで、ベース店はどこに?」

「長久手ですねー」

ナガクテ・・・ココカライチジカン・・・

パジャマ姿から即効で着替え、爆発した頭で外に出ました。

私は名古屋の栄付近に住んでいて、目的地は、栄から30分ほど乗ったところにある地下鉄の終点駅から、リニモという支線でさらに20分行ったところです。乗り継ぎも考えると、無理か・・・でも出ないことには始まらんのじゃ。

プリントアウトしたての書類を次々とカバンに詰め込んで、最寄の地下鉄駅まで走りました。

地下鉄の中で乗換案内サイトをチェックしたら、目的地の最寄駅到着が

7時58分!

無理だ・・・その最寄からさらに徒歩で10分かかるんだもの・・・

でも、今年の私はあきらめないよ!すかさず地下鉄駅からタクシーに乗ります。目的地を伝えた後は、ひたすら祈る!神様、どうかできる限りの赤信号を排除してください!

そして締め切り時刻の4分前!タクシーは無事、某黒猫のベース店に着きました。やるじゃん、タッキー!

こうして、明日までに届ける書類の手配は無事済みました。

しかし気づけば、私は長久手。2時間前の段階では、今夜は『アバター』観る気で一杯だったのに・・・

このままでは残念な気持ちばかりが募るので、以前住んでいた場所でもあるこの懐かしい長久手を、少し散策して帰ることにしました。

とはいいましても、ベース店のある場所は長久手の中でもひときわ辺鄙な場所なので、特に見るものが無く、しかもあたり一面真っ暗で、ただ怖いだけなのでした。

そこに、ひときわ目立つ、湯気の出る建物が!

「あっ、ござらっせだ!」

ござらっせは、長久手にある温泉です。10年くらい前から営業しているところです。私も町民時代に行ってました。

(そうか、これは神様が「温泉にでもつかってくつろぎなさい」と機会を与えてくれたのかもしれない)

そう思い、せっかくなのでと、温泉に入っていくことにしました。

上の写真は、ござらっせの建物です。フクロウみたいなデザインが素敵じゃありませんか?

久しぶりの温泉。時間を忘れてゆっくりつかりました。

さぁ、帰ろう!と思い外に出て、1枚の張り紙に気づきました。

「1/1〜1/3までは、Nバス(町民のための巡回バス)はお休みです」

なんてこった・・・ライトアップまでして出迎えてくれながら、本日の送りは無いとは・・・

やむを得ず、最寄のリニモ(支線)まで30分かけて歩きました。今日は調査不足のためにすべてが後手後手だ。

だけどおかげで、結果的に以前に住んでいた地域をぐるりと歩き回れたので、よい気晴らしになりました。

まぁこんな感じで、過ぎたことを悔やみすぎず、起こっている事象に新たな価値を見出し、常に前進してゆきたいと思います。

えっ、巷ではそれを「無反省」と言う?

・・・知ったことか。
posted by Dan at 23:55 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。