■趣味■

100321RUN.jpg 100320umaninoru.jpg
110102movie_banner.jpg 110102drama_banner.jpg

■語学(学習中)■

101230ARABIC.JPG 101230KOREAN.JPG

■語学(お休み中)■

101230CHINESE.jpg101230TAMIL.jpg.JPG
101230GERMAN.JPG 101230TURKISH.jpg

2011年05月03日

結局ゴルゴはすばらしい

ローソンのお手洗いを借りまして、借りただけで何も買わないのもいかん、と思い、吟味して購入したのが『ゴルゴ13』の最新刊(160巻)。どうしても何か買わないといけない!と思ったときに、ふと浮かび上がったのがこの本だった。

毎回ゴルゴ13は、書かれている内容はありきたりで、特に新しいことは無いのですが、逆にそれが、ゴルゴ13への敬意を高めます。ゴルゴ13ことデューク東郷が毎回していることは人殺しです。依頼通りに坦々とこなします。

もしも依頼者が自分をはめるようなことがあったら、その依頼者を殺します。

自分の過去を探ろうとする者がいたら、必ずその者を殺します。

半世紀に渡り、これだけを坦々と繰り返しているのです。そして常に強い。強くあるためのトレーニングも欠かさない。でもスーパーマンではないので、知らない分野や土地・建物に関係した仕事に入る前には徹底的に調べます。つまり、自分に足りないところもよくわかっていて、それを補うための調査や修行も抜かりなく行っていることになります。

『ゴルゴ13』は所詮マンガに過ぎませんが、マンガを使って作家陣(脚本家・漫画家)が自分たちにメッセージを伝えていると考えれば、ただのアクションスペクタクルで片付けることはできないのです。

最近、仕事が忙しくて、1冊1冊のボリュームがかなりある『ゴルゴ13』は読めていませんでしたが、ローソンでの件をきっかけに、また読み漁っています。これを読むと、

「ああ、自分は弱い。もっともっと修行しなければ。鍛錬しなければ。」

と思います。これは5年前には普通に実践できていたはずのことなのですが、今は生活がすさみっぱなしなので、かなりの警鐘をこのマンガから感じます。

同じことでも、続けるのが困難なことを、坦々と続けていられることの価値!今までは、前進、進歩がすべてと思ってましたが、そうした成功体験も、すべては継続が前提なのだと最近は感じます。

まぁ、この話のベースにしているのがゴルゴ13なので、成功体験が殺しって何だよ!という話にどうしてもなってしまうんですけどね!

最近、通うジムを変更しました。ボクシングジム併設のフィットネスジムに通っています。月に数回、ボクシングジムの特訓メニューも受けられるそうですが、今のところ、フィットネスジムのトレーニングで精一杯です。マラソンがまた走れるようにしたい、という希望を実現するためのトレーニングにしています。何とか秋に1回フルマラソンに出て、来年は年に3〜4回出られるようにしたいです。
posted by Dan at 23:36 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

チャン・グンソクって誰ですか?

半年ぐらい前にTSUTAYAで『Gee』のPVを観てしまってから、少女時代の魅力にこてんぱんにされている私です。今もなお、マイブームが去っておりません。

そして、今週水曜日、amazonに注文しておいた少女時代3rdシングル『Mr. Taxi/Run Devil Run』が会社に届きました!

「会社の入り口にポンと置かれてましたよ・・・」

と手渡されたのは、メール便扱いの小包でした。なんとぞんざいな!というかそれ以前に、会社を送付先にするなよ!という話でしょうか。

まぁ、待て。

そこは、愛嬌で許して下さい。

ところで、先ほどオリコンシングルチャートを久しぶりに見たのですが、少女時代やKARAの曲が上位にいるのはよくわかるのですが、チャン・グンソクって誰ですか?オリコンデイリーチャートで1位、2位を韓国人アーティストが独占しているというのもびっくりですが、そんな男性アーティストが日本でも人気があるということを、まったく知りませんでした。

やっぱり、テレビを観たり、ラジオの音楽番組をもっと聴く必要があるのでしょうか・・・

ま、いっか。少女時代の曲があればいい。他のアーティストのことを無理に知る必要は無いんだ!

こうして私の世界は、少しずつ狭くなってゆくのでした。
posted by Dan at 22:38 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント>音楽 | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

Feel Like 修行

久し振りにブログを更新しました。

3月は東日本大震災が発生して以来、とてもお仕事に打ち込める気分になれない中、年度末ということもあり、仕事は無理やりにでもしないといけない、という心理的な切迫感が常にありました。

4月に入り、仕事はだいぶ落ち着いてきましたが、最近の閉塞感は何とか吹き飛ばしたいなぁ、と思います。

吹き飛ばすために、5月の連休中に、奈良県のお寺で山伏体験修行をしてくることにしました。

土曜の夕方に集合して、水行を受け、

翌日の朝1時に起床して登山、

同日の午前9時までに下山してお昼に解散

という日程です。

長期的な修行でないこともあり、レクリエーション的な乗りの人も集まるでしょうが、私は私なりに、自分を見つめなおす意味で、山を登りながら気持ちのお掃除をしてきます。

この修行について、会社の同僚に概要を説明したところ、

「女人禁制なの?やっぱりDANさんはゲイなの?」

と言われてしまいました。「やっぱり」ということは、前から思われていたのか・・・

「違います。ゲイではないですよ(ロリコンですが)」

と即答!

皆さんも連休の計画は立てられてますでしょうか。充実した連休を。
posted by Dan at 03:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

そして改善は続く

一昨日から、翻訳部に正社員を一名入れました。

といっても、1月に1人減っているので、結局人数に変更は無いのですが、以前に比べると、翻訳部の体制はだいぶよくなった気がします。

社内のことなのであまり細かくは書けませんが、正社員の他に、翻訳チェッカーとしてパート社員を数名入れました。毎日必ず、チェッカーが1名以上は社内で翻訳チェックをしています。

人を雇うのは大変なことです。人件費がかかります。費用対効果を考えなければいけません。だから、仕事が大変でも、無限に人を増やすわけにもいきません。

ところが、クライアントは執拗に品質を求めます。だから、いかに効率的に質の高い納品を納めるか、そして、どうやって質の高いスタッフを揃えるかを考えないといけないのです。

その一環として、最近、画像や練習問題つきの業務マニュアルを作成しました。この1ヶ月、私が行う業務の中で、文書や図で説明したことが無いものをとにかく文書化し、目次付けは二の次にして、プリントアウトしておきました。そして、ある程度文書がたまってきたところで目次付けし、プリントアウトして一冊の本にしたのです。

実際のOJTのときは、身振り手振りで説明し、メモを取らせた後、復習用にそのマニュアルを読ませています。無いよりはあったほうがよいみたいで、見積もりの方法や、翻訳者の納品物をチェックするときのコツなど、全員が同じルールを覚えるには、便利みたいです。

大学時代に働いていたコーヒーショップでは、マスターから

「マニュアルなんてものは、うちには無い。すべて、俺から盗むつもりで体で覚えろ」

と指導を受けたことがあり、聞こえがよいこともあって、他の仕事でも同じようなものだろうと思っていたのですが、実際は職種によりけりかな、と思ってます。

とりわけ、私たちのしている仕事は、職人芸ではありますが、個人翻訳者ではないため、特定の数名が翻訳上手なだけでは商売になりません。同じようなことができる人を、1人でも多く集める、または生み出す必要があります。今、その第一歩を踏み出せたことが嬉しいです。
posted by Dan at 01:55 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事>その他 | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

マラニック断念/ドラマでピンとこなかった韓国キーワード

・戦国天下取りマラニック 出場を断念します。

とてもとても、走れる体ではないため、出場を断念いたします。2年前に京都で明智光秀の墓目指して走るマラニックに参加してから、こうしたマラニック(マラソン+ピクニック)に参加できていないのが無念ではありますが、仕方ありません!

・韓国ドラマ『君は僕の運命』28話まで鑑賞。

ドラマは面白ければ何話まででも観たくなるんだなぁ、と実感。韓国ドラマであることと、私が韓国文化に無知であることから、ときどき、使われている表現やネタでピンと来ないものがあります。

今のところ、ネタとして登場しているものには、

「高麗人参」(天然物は超高級品のため、ワイロとして登場した)

「トッポギ」(まるでおやつ代わりのように親子で食べているシーンがある。トッポギをどういうときに食べるのか知らないので、ちょっと気になった)

「チゲ」(「汁物が無いと困る」とわめく姑に、嫁が「チゲを汁物代わりにしたらいかがですか」と言い、「汁物とチゲの違いもわからないなんて」みたいな嫌味を姑が返す)

「タコライス」(韓国風タコライス。主人公カップルが打ち解けるきっかけの一つとなった。食べ方に特徴があるらしい。すごく辛そう&おいしそう)

などがありますが、韓国文化についてもう少し興味を持っておけば、もっと楽しめるのだろうなぁと思いました。今週は韓国料理を食べに行きます(めちゃマンションの隣にあるんですけどね!)。
posted by Dan at 07:53 | 愛知 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余暇 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。